調剤報酬請求事務専門士の取得法~資格概要~

「調剤報酬請求事務専門士」という長め正式名称の資格です。
この調剤報酬請求事務専門士は、調剤事務系の資格の中では、
もっとも古い資格になります。

認定団体は、その資格そのものの名前を取った、
調剤報酬請求事務専門士検定協会と言うのですが、この協会は
株式会社日本医療総合支援評議会という会社が運営しています。
 
資格取得方法 
 
調剤報酬請求事務専門士は「LEC」(東京リーガルマインド)の【通信講座】で取得する事が可能です!
 
LECのオンライン通信講座 公式サイトは以下から↓

 
東京リーガルマインド
 
 
 

政府に公認されている唯一の調剤事務資格

調剤報酬請求事務専門士という資格は、
調剤事務系の民間資格の中で、政府より公認されている唯一の協会です。

したがって、調剤報酬請求事務専門士検定の資格を取得すれば、
公式に履歴書に明記できる資格
というものです。

実際に履歴書を見る人が、調剤事務系の資格を持っている事をどの程度評価するかは、
調剤薬局ごとに違いますが、
調剤報酬請求事務専門士の資格を持っていた場合、比較的評価が高いかもしれない
という感じです。

とはいえ、調剤報酬請求事務専門士は調剤事務系の資格の中でも老舗で、それなり権威がある事は間違いありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ