調剤事務管理士の取得法~申込み方法~

「調剤事務管理士」の資格を取得するには認定団体である、
技能認定振興協会が実施する、
〝調剤事務管理士技能認定試験〟
を受験して合格すればOKです。

この調剤事務管理士技能認定試験には、特に受験資格は必要ありません。

年齢・学歴・性別・国籍に関らず、誰でも受験する事が可能ですが、
法規や請求明細書に関する問題もありますので、
中学校高学年から高校生程度の学力は必要でしょう。

試験は奇数月の第4土曜日に開催されますので、1年間に6回の受験チャンスがあります。

年に1回か2回しか試験が開催されない事の多い国家試験に比べれば、
それだけでも取得しやすい資格です。
試験会場も日本全国何処でも…とまではいきませんが、
大抵の都道府県で受験する事が可能ですし、
さらに特定の通信講座を受講して予備試験に合格すれば、
在宅で受験することも可能になっています。

受験の申込み方法

具体的な受験の申込み方法は、

・申請書の郵送による申込み
・インターネットによる申し込み

の2種類になります。

受験申込書は、最寄りの技能認定振興協会の支社や運営事務局に問い合わせて、
直接取りにいくか、郵送してもらって入手し、必要事項を記入した上で、

受験料5000円(税込み)を添えて、
現金書留で運営事務局に郵送すれば、手続きは完了です。

インターネット申し込みの場合は、技能認定振興協会のHPにアクセスし、
申込みフォームに氏名や住所などの個人情報のほか、
希望受験地などの必要事項を入力して申込むと、
3日程で運営事務局から受験料の振込み用紙が郵送されてきますので、
それを使ってコンビニなどで受験料5000円(税込み)を支払えば、
申込み手続きは終了になります。
ちなみに、日本各地にある技能認定振興協会の連絡先や、
インターネットでの申込みは下記アドレスを参照してください。

運営事務局連絡先
http://www.ginou.co.jp/locations/locations01.asp

インターット申込み
http://www.ginou.co.jp/pass/pass01.asp

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ