調剤事務管理士技能認定試験 ~資格概要~


■対応講座 - ユーキャンの調剤薬局事務講座
■受験資格 - 特になし
■試験日程 - 奇数月の第4土曜日
■試験内容 - 学科(マークシート) 10問/実技 (調剤報酬請求明細書作成) 3枚
■試験会場 - 日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等。
ただし、ユーキャンの調剤薬局事務講座を修了した方は【在宅受験】が出来ます。
■合格者には『調剤事務管理士』の称号が与えられます
 
こちらの調剤事務管理士技能認定試験の取得を考えるならば、まずは
ユーキャンの調剤薬局事務講座
から無料資料請求をしてみましょう。
 
 当サイト内、ユーキャンの調剤薬局事務講座の解説・詳細


「調剤事務管理士」と呼ばれる調剤事務の資格を認定しているのは、

技能認定振興協会
といわれる団体です。

この技能認定振興協会というのは、〝日本医療事務管理士協会〟として発足した、医療事務系専門の資格認定団体になります。

「調剤事務管理士」の他にも、医療事務や介護事務の資格も認定している団体なんですが、
いわゆる社団法人とか、財団法人といった団体ではなく、
ただ、こうした医療事務系の試験を行う機関のようです。
技能認定振興協会の所在地は、東京ですが試験は日本全国の各地で行われていますので、
ご自分のお住まいの地域の近くで試験を受ける事が可能な場合が多いです。

一応地方事務所は〝支社〟という呼称を使っているので、
営利企業のようですが、正式名称に〝会社〟とは付かず、
ただ単に〝技能認定振興協会〟となっています。

「調剤事務管理士」の技能認定試験は2001年から開始されていますので、
資格としては、それほど長い歴史があるものではないですが、
医療事務関連の専門組織ですので、この「調剤事務管理士」の資格を取得できれば、
実際に調剤薬局に就職しても、即戦力となるスキルが身についていると言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ